こんなに違いがあるとは思いませんでした。

クレジットカードはどこの物も似たりよったりで、枚数を増やしたくないから今まで使っていた物で良いかと思っていました。
でも、こんなに違うものだとは思っても見ませんでした。
リクルートカードのポイントが使えるサービスが多い事と還元率の高さは、とても魅力的でした。
コンビニを使うことの多い自分にはPontaポイントと相互交換が出来るのも助かるポイントの一つでした。
使う用途やポイントの貯め方や使えるシーンを考えて検討してみようと思います。

クレジットカードは支払いがスピーディーで便利ですよね。

クレジットカードは支払いがスピーディーで便利ですよね。

ここ数年で買い物時の支払い方法が現金とクレジットカードに加え、電子マネーもかなり普及しています。

電子マネーもチャージさえしていれば、クレジットカードと同様に支払いがスピーディーです。

「かざしてピッ」だけですから!

もう、小銭要らずの財布いらずです。

ところで、少額の買い物時に「こんな400円程度の買い物でクレジットカードなんて使えない」と思ったりしませんか?

電子マネーなら、そんな小心者?の私にも優しいんです。

クレジットカードでチャージすればポイントの二重取りが出来る場合もありますし、ぜひクレジットカードを活用してポイントを貯めましょう。

即日審査のクレジットカード?

即日審査は今の時代あたりまえです。個人情報がカード会社にいった瞬間におそらくデータベースに自動問い合わせ、自動メール返信、このくらいのシステムがすでに出来上がっていると思います。今のカード審査はすごく速いですよ。それよりもクレジットカード即日発行できさえします。その日にはい、これがあなたのカードです、と現物が手に入るのです。紹介したサイトでは午前中に審査、午後に受け取るのがいいと書かれていましたが、大学生や主婦の方でも申し込んでみる価値はありそうですね。

世の中には意外と知らないと損する情報がたくさんありますね。

2枚のクレジットカードで節約とうよりは使用金額把握管理

クレジットカードを2枚持って節約できるというニュース記事でしたが、2枚のカードを趣味と日用品の用途別にすれば支払い金額を管理しやすいというだけのことで、カードを分けなくてもきっちり金額管理できている人にはまったくもって節約にならない内容という感じがしました。

確かに2枚を用途別にすることで金額の管理はしやすいので使いすぎに注意できるということだけで節約になるいうのは無理があります。2枚使うことによってポイントの還元率が高く節約効果があるとか、同じ支払いでも安く購入できるなどの裏技があるという内容なら節約といってもいいと思います。